RSS | ATOM | SEARCH
ジョン・レノンのシングル盤
john lennon.jpg 

 12月8日は、ジョン・レノンの命日です。

 1980年12月8日に、ダコタ・ハウス前でマーク・チャップマンに

 銃殺されました。その当時大々的にニュースで取り上げられて

 いましたが、フーンそうなんやって云う感じでしたね〜。

 悲しみとか寂しいとかは無く、これでBEATLESは2度と

 観ることが出来なくなったな〜と思いましたね〜。

   1・マザー(Mother) AR−2734

   2・イマジン(Imagine) AR−2929

   3・スタンド・バイ・ミー(Stand By Me) EAR−10750

   4・真夜中を突っ走れ(Whatever Gets You Thru
                                        The Night) EAR−10650

   5・夢の夢(#9 Dream) EAR−10700

  * 亡くなって32年経ちますが、今でもBEATLES時代の

     特に初期のジョンが好きです。




author:ジャズオジサン, category:マスターの独り言, 20:59
comments(0), -, pookmark
東北へ行ってきました。
h-1.jpgh-2.jpgh-3.jpgh-4.jpgh-5.jpgh-6.jpg

 21日・22日・23日の3日間、 遅い夏休みを取り、宮城、岩手の両県を

 訪ねて来ました。

 21日 仙台空港からレンタカーにて、岩手県の平泉(中尊寺)の金色堂を

 観て来ました。時間が余ったので、一度訪ねてみたかった一の関のジャズ喫茶

 “Basie"に向かったのですが、タイヤがパンク!!しちまって時間を取られて

 断念せざるを得なくなり、行くことが出来ませんでした。(なんでなん??) 

  その日は松島まで戻り、“松島佐助 松庵”にて旅の疲れを癒しました。

 22日 海岸線沿いに北上して、石巻・女川・南三陸・気仙沼・陸前高田

 を廻る予定で、車を走らせましたが、土地勘が無さで、石巻・女川・陸前高田の

 3箇所のみとなりました。

 先ずは、「石巻」 石巻の海岸沿いに入ると、景色が一変し悲惨な原状を

 目の当たりにして、復興には程遠い感じがしました。

 ( 被災された方々の思いは如何ばかりかと・・・???) (写真1,2)

 次は、「女川」の“きぼうのかね商店街”。そこで開いていた「くまがい酒店」

 にて、お土産を買おうと店に入ると、ギターとアンプが置いてあり 

 一緒に弾きませんかと店のご主人に言われ、最初は躊躇していたのですが、 

 旅の恥は掻き捨ての通り3曲も歌ってしまいました。 
 
 ほんの短い時間でしたが、楽しい思い出になりました。(写真3)

 最後に向かったのが、“奇跡の1本松”がある「陸前高田」です。「陸前高田」に

 向かう途中でも、震災の傷跡があちこち見られ悲惨な状況が続いています。 

  そして、“奇跡の1本松”です。松の他には建物の残骸が2棟あるだけで、他には 

 何にもありません。ただただ瓦礫と空き地が広がっているだけです。

 言葉もありませんでした。(写真4,5,6)

  

 
author:ジャズオジサン, category:マスターの独り言, 21:30
comments(0), -, pookmark
伊勢神宮にお参りして来ました。
ise-2.jpgise-3.jpgise-4.jpg

 61歳にして、初めての参拝!!!!!

 昨日とは打って変わって、とても爽やかな陽射しのもとで内宮を

 木々の緑を身体で感じながら、ゆっくりと周って来ました。

  それから、おはらい町通りを散歩して、赤福本店にて赤福もちをば

 食し、おかげ横丁をぶらぶらして、二見が浦の “夫婦岩”に足を延ばして
 
 夕方 加古川に無事帰って来ました。チャンチャン!!!!!!。

 PS:今回のお伊勢さん参りに同行してくれた、平戸御夫婦に感謝いたします。

    有難う御座いました。

  

  

 
 
author:ジャズオジサン, category:マスターの独り言, 20:01
comments(0), -, pookmark
稲美町の中島さんを偲んで・・・
 
1.Art Pepper         2.Sonny Criss       3.Joe Henderson

この3枚のレコードは、中嶋氏が生前ビコーズにて
好くお聴きになっていた愛すべき Jazz  Albumです。

 

1. Art  Pepper  Meets  The  Rhythm  Section (Contemporary S7532)
                                                                       1957.1.19 LA録音

  Art Pepper (as)   Red Garland (p)  Paul Chambers (b)
    Philly  Loe  Jones (ds)

    1曲目の“ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム” は
  ヘレン・メリルがクリフォード・ブラウンと共演した曲が有名ですが
  ペッパーの演奏は、このアルバムの価値と人気を決めた1曲でしょう!!


2. Sa
turday  Morning (Xanado 105)  1975.3.1 録音


  Sonny  Criss (as)  Barry  Harris (p)  Leroy  Vinneger (B)
    Lenny  Mcbrowne (ds)

    1曲目の“エンジェル・アイス”と4曲目の“サタディ・モーニング”が最高に
  かっこいい!!!氏はオリジナル盤を所有されていました。


3.The  State  Of  The  Tenor  1  
   Live  At  The  Village  Vanguard  vol.1 (Blue Note) 1990.10.25 録音


  Joe  Henderson (ts)  Ron  Carter (b)  Al  Foster (ds)

    ジョーヘンに関しては、氏がニュー・ヨークへ旅行した時に、生演奏で聴き
  とても感動された話を、つい昨日の様に思い出されます

 きっと天国でも、この3枚のアルバムを聴かれている
 事でしょう!!!ご冥福をお祈りします。  
author:ジャズオジサン, category:マスターの独り言, 00:16
comments(1), -, pookmark
鞆の浦へ行ってきました。
 

鞆の浦に行ってきました。
広島県福山市鞆町の沼隅半島の南端にある港です。

10月17日、NHK放送の竜馬伝でも、いろは丸沈没事件を取り上げていました。

加古川から播但〜山陽自動車道経由、福山南インターを降り、ただひたすら南へ
向かうと塩の香りがして来ます。そこが、鞆の浦です。

常夜灯、雁木など昔の港湾施設が今も残って居る所です。

イコモス( IKOMOS・・・国際記念物遺跡会議 )は “世界遺産”に値する
景観価値があると述べているそうです。
author:ジャズオジサン, category:マスターの独り言, 21:09
comments(1), -, pookmark